ベンツ修理.com


  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
AMGの修理
ベンツ AMG修理

AMGは1967年に誕生後メルセデス・ベンツをパートナーとして輝かしい実績と共に技術革新を続けています。 AMGのエンブレムを付けた全てのモデルでその圧倒的なパワーと鮮烈な高級感を示し、類まれない個性を放っています。 輸入車の中でもここまで特別仕様のAMGだからこそメンテナス・修理も特別であることをおすすめ致します。

メルセデスベンツAMGのメンテナンス・修理に必要なのは経験・スキル・時間そして情熱です。 最高の車だからこそ、最高のメンテナンスを、強大なエンジンパワーや強化ブレーキシステム、スポーツサスペンションなど、 どれもAMG専用装備でありメルセデスベンツAMGとはそれだけハイスペックで優れた車なのです。

ベンツ修理.comではメルセデスベンツAMGを日常で手がけている経験・知識・スキルに溢れた技術者が、 あなたの愛車であるAMGの故障・修理・メンテナンスのお悩みを最新鋭のBOSCHサービスで敏速に解決いたします。

メルセデスベンツAMGの修理でお困りの際は、ベンツ修理.comにお任せ下さい。

AMG故障診断 修理
●エンジン、ミッションなどの駆動系は車の心臓部です。トラブルが起こればすぐに走行不能になってしまいます。 普段からの点検、予防整備が大切です。水温が上がる、アイドリングがバラつく、息つきをするなど、愛車の異常に気が付いたらお気軽にご相談ください。
メルセデスベンツ 修理・AMG修理 ●アイドリング不安定
●ハンチング修理
●低速・加速不良
●息つき
●白煙が出る
●オーバーヒート気味
メルセデスベンツ 修理・amg修理・警告灯ランプ点灯 ●ESP/BAS警告灯の点灯
●ABC警告灯の点灯
●SRS警告灯の点灯
●チェックエンジン警告灯の点灯
AMG足回り異音修理 AMG A/Tミッション不良修理
●ハンドルを切ると音がする、タイヤが変磨耗する。 走行中、左や右に流れてしまうなどの異常を感じたら、ブッシュやサブフレームに損傷の有る可能性が有ります。 すぐに点検・ご相談下さい。 ●パワーがなくなった、オイルが減る、オイル漏れがある、NからDに入れた時にショックが大きい、 NからDもしくはRに入れた時にタイムラグがある、スムーズに変速しない、まったく変速しない、などの症状でお悩みの方は是非ご相談ください。 ミッション、エンジンなどの重整備も可能です。
メルセデスベンツ 修理・AMG修理 足まわり修理 ●ハンドルを切るとギーギー音
●段差でコトコト音
●車高が上がらない
メルセデスベンツ 修理・AMG修理 ミッション修理・オーバーホール ●加速不良
●異音がする
●クリープしない
●変速不良
AMGブレーキ関連修理 AMGエアコン関連修理
●ブレーキを踏むと異音がする。ブレーキペダルに振動がくる。ちょっとした操作で、 ABSが点灯するなどの症状が出ましたら、ブレーキの制動力が低下する危険があります。 ●エアコンの故障は「早期発見・早期修理」が修理費削減につながります。エアコンの効きが悪い、クーラーガスを入れてもすぐ効かなくなるなど。 エアコンの異常にお気付きの方はご相談下さい。
メルセデスベンツ 修理・AMG修理 ブレーキ修理 ●異音
●ペダルが深い
●ABS警告灯の点灯
●効きが悪い
メルセデスベンツ エアコン修理修理・AMGエアコン修理修理 ●効きが悪い
●左右で温度差がある
●ガス漏れ
AMG冷却システム修理 AMG電装関連修理
●最近すぐに冷却水が減る、水温計の動きがおかしいなどの症状が有りましたらオーバーヒートや走行不能になる可能性が有ります。早期、点検修理が必要です。 ●何の兆候もなく電流が寸断され使用不能になってしまう電装関連機器は普段からのメンテナンスが重要です。
メルセデスベンツ 修理・AMG修理 冷却システム修理●オーバーヒート気味
●水が減る
●ファンが回らない
メルセデスベンツ 修理・AMG修理 電装関連修理●セントラルロッキング不良
●セルが回らない
●鍵が回らない

AMG修理事例

アイドリングは問題ないのですが、追い越し時などにアクセルを踏み込むと、息つきをおこすのですが・・・?

amg修理 事例1-1amg修理 事例1-2

エンジンの不調と警告等点灯の修理ですね。まずはDASにてテスター診断です。フロントのラムダセンサーの故障コードの入力がありました。 触媒の前後に取り付けられている、ラムダセンサーの実測値を読み取り、センサーの良否判定をしました。 フロント側のセンサーは基準値を超えていて、交換決定です!センサー交換後、自己学習の数値を確認し修理終了です。

アクセルを踏み込んでも前に進まなくなってしまいました・・・

amg修理 事例2 まずは、DASにて故障診断です。アクセルペダル数値エラーの入力有が有りました。実測値を確認しアクセルペダル不良の判定です。 最近のベンツはアクセルワイヤーが無く、電気式です。踏み込んでいてもセンサーが認識しないと、コントロールユニットはアクセルを踏んでいないと判断してしまいます。 部品を交換し実測値で数値が正常なのを確認して、修理終了です!


車高が下がり、警告灯も点灯しています・・・

amg 修理 エアサスポンプ 2-1amg 修理 エアサスポンプ 2-2 エンジンの不調と警告等点灯の修理ですね。まずはDASにてテスター診断です。フロントのラムダセンサーの故障コードの入力がありました。 触媒の前後に取り付けられている、ラムダセンサーの実測値を読み取り、センサーの良否判定をしました。 フロント側のセンサーは基準値を超えていて、交換決定です!センサー交換後、自己学習の数値を確認し修理終了です!

板金修理

メルセデスベンツAMG板金塗装・事故修理 板金作業とは、車の基礎となる部分を元の形状に復元していく作業のことですが、見た目だけで元の状態に復元していればそれでいいわけでもありません。車の基礎となるボディやシャーシを修正する下地作業には、確かな技術とお車の損傷状態に合った修復方法が必要です。そして、板金修理の最終的な仕上がりを決めるのが、塗装作業です。下地作業から磨きまで、高度な技術が要されます。

ベンツ修理.comでは、確かな技術力とこれまでに蓄積されたノウハウを活かし、お客様のAMGにとって最善の修復方法を提案させていただいております。

凹み修理

「デントリペア」は、正式にはペイントレス・デントリペアといいます。
小さな凹みや、時には大きな凹みを特殊な器具を使用しオリジナルの塗装を生かしながら修復する技術です。この技術のメリットは、板金・パテ・塗装をしないので短時間で済み、上金額も低く抑えられ下取り査定時にも影響致しません。

塗装

メルセデスベンツ ・AMG板金塗装・事故修理輸入車に乗っているお客様の中には、ボディの塗装はディーラーでしか同じ色にならないと思っている方も少なくないと思います。そもそも新車塗装と補修塗装では、塗装方法が異なっているため、使用する塗料も異なってきます。ですので、ディーラーでもそれ以外の板金塗装工場でも、色を調合して現車に合わせる作業は変わらないのです。
変わってくるのは、作業者の技術力!

AMGならではの絶妙な塗装は、まずは輸入車専門店のベンツ修理.comまでご相談下さい。

AMG カービューティー

ベンツ修理.comでは、お車の修理だけでなく、ボディーコーティングやルームクリーニング、シートの張替え、フィルム施工のメンテナンスも行っております。

メルセデスベンツ・AMG

AMG ナビ取付

メルセデスベンツ ・AMG板金塗装・事故修理 ベンツ修理.comではETC・ナビ・オーディオ取り付けなど内装のメンテナンスも行っております。お客さまのお車に合わせてベテランのメカニックが担当致します。

お問い合わせフォームはこちら
お問い合わせ
ページトップへ