ベンツ修理.com


  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
SクラスW221修理費用一覧
メルセデスベンツSクラスエンジン

2005年にデビューして7年が経過しているモデルです。メルセデスベンツに多くみられる定番の足回りのブッシュ類の弱さと、エアサスのトラブルが多いモデルです。定期的なメンテナンスと予防整備でコンディションが維持できます。テスターや専門知識の工場でないとメンテナンス出来ません。


メルセデスベンツW221修理項目一覧
修理費用一覧
ベンツSクラスW221修理一覧

W221 S63AMG エンジン異音 故障修理例

オーバーホールヒューンという様な音が聞こえます。場所はエンジンのファンベルト廻りの様です。
ここからはサウンドスコープと呼ばれるテスターを使用し診断していきます。指向性を持たせたマイクをかえして異音を聞くことでエンジンの何処から音がしているのか?を絞り込んでいきます。
原因は ABCポンプからの異音、W220世代から定番のトラブルです

W221 S500 足廻り整備

オーバーホール車検点検を実施すると足廻りの各ブッシュが劣化しているのを発見しました。

W220時代より劣化具合の割には異音や振動が出にくくなっているはいます。今回も大きな亀裂があるにも関わらず試運転では何も感じませんでした。

では異音がしてからの交換でいいのかというとそれはとても危険です。
完全にブッシュが切れてしまうとタイヤが大きく振れ、最悪タイヤが取れてしまう危険があります。

劣化具合をみてブッシュのみの交換またはアーム交換を行い作業完了です。

 W221 S500 足回り異音修理

オーバーホール試運転を行うとフロント左足廻りからキュコキュコと甲高い音が聞こえます。
リフトアップし点検を進めていきましたがパッと見では特に目立った原因は発見できませんでした。
足廻りの部品を一つずつ外し、音を確認を繰り返し原因を探っていきます。
今回はやっと原因であるアッパーアームを特定することができました。


他にも事例多数!お気軽にお問い合わせ下さい!

メルセデスベンツ修理実績紹介

Cクラス SLKクラス Eクラス CLS Sクラス
SLクラス Vクラス Mクラス Gクラス  
お問い合わせフォームはこちら
お問い合わせ
ページトップへ