ベンツ修理.com


  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
ベンツ故障修理はベンツ修理.comへ

メルセデスベンツ Eクラス W211 車検点検整備でご入庫です。点検を進めて行きますとエンジンからのオイル漏れが激しくまた、冷却水の漏れも併発している状況でした。ときおり始動時にエンジンから煙が出ている事もあったようです。これでは車検が通りませんので修理が必要です。漏れ箇所は複数箇所有り、どこも限界のレベルです。この機会に全て直して、快適に乗って頂くため全ての漏れを修理しました。


車検点検整備でご入庫頂きましたW212です。冷却水のリザーブタンクに水が流れた跡がくっきりと残っています。これは冷却水に混ぜるクーラントが乾くとこの様になります。今回の場合はリザーブタンクキャップが圧力保持不良により漏れてしまっている状況でしたので、キャップの交換をさせて頂きました。その他は定番のカムセンサーからのオイル漏れが有りましたので、こちらも早め早めの整備をお勧めし、漏れ修理をさせて頂きました。

Cクラス SLKクラス Eクラス CLS Sクラス
SLクラス Vクラス Mクラス Gクラス  
  • ベンツ修理.comお問い合わせ
  • ベンツ修理テスター
  • メルセデスベンツ買い替えの方はこちら
  • ベンツ修理クラス別修理事例
  • キャリアカー・レッカー


ページトップへ