ベンツ修理.com


  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
ベンツ故障修理はベンツ修理.comへ

メルセデスベンツ W203 Cクラス 足廻り異音でご入庫です。走行中にギシギシと異音が有り、ハンドルフィーリングも違和感が有るとの事で診断を行います。実際に走行テストを行うと確かに依頼内容の症状が分かりました。そして予測を立てて各所を点検して行きますと、ショックアブソーバーのアッパーマウントに大きな亀裂、そしてロアアームのブッシュにも亀裂が入っているのを発見。これで症状へのつじつまが合いましたので交換作業を行い、走行テストを実施すると、すっかり症状は消え快適な乗り心地が戻りました。


まずはテスター診断から開始です、故障メモリーは入っていませんでした。各システムを点検するも異常が見あたらず、疑いはエンジン本体に、異音もエンジンからしていますのでますます怪しい?色々分解した結果、タイミングチェーンのスライダーが破損しており異音とタイミングのずれを引き起こしていました。交換後は静かで調子の良いエンジンに戻りました。

走行中及びブレーキング時に異音発生!ゴリゴリ・・・ギィ・・・メカニックであれば、すぐに分かると思いますがブレーキパットが全く無い状態です。実際に現車を点検すと見事にパットの部分が無く鉄の部分でローターを削っております。これは非常に危険な状態、命にかかわる事になります。少しでも異音・異常を感じたら点検ですよ!

  • ベンツ修理
S320、走行中又は段差でゴトゴト音、ギィーギィー音が出る、足回り異音の修理です。リフトアップをしてブッシュ類の点検です。まずロアアームブッシュの抜け、ナックルボールジョイントのブーツ破れ、ラジアスアームの亀裂、交換すれば修理完了ですが、ロアアームがサブフレームに干渉しておりサブフレームも交換になりました。早い段階で点検をしていれば、フレーム交換までは必要なかったと思います。またアーム類の交換もタイヤが地面に接地している状態で交換しないと駄目ですよ!他社様で交換されて走りがおかしくなった場合、このケースが多いです。マニュアルは守りましょう。

早速、現車にてロードテスト。しばらくは調子が良かったのですが、突然凄い音が発生!ベルト鳴きと言うよりも、スリップ音?急いで工場に戻り、ファンベルトを交換して、各プーリーを手で回して確認です。…回らない箇所発見!!原因はウォーターポンプ、完全に軸のベアリングがロックしています。今回はサーモスタットも同時交換して作業完了!静かなエンジンになりました。

まずは、現車にて異音の確認です。音の感じですがウィーン!ウィーンと唸るような音がしています。車をリフトアップして各部の点検、異音の箇所を特定していきます。異音の原因は、ABC付車両に取り付けられているABCオイルの脈動を吸収する、アキュームレーターが原因でした。交換後はとても静かになり、車体に伝わる振動もなくなりました。
Cクラス SLKクラス Eクラス CLS Sクラス
SLクラス Vクラス Mクラス Gクラス  
  • ベンツ修理.comお問い合わせ
  • ベンツ修理テスター
  • メルセデスベンツ買い替えの方はこちら
  • ベンツ修理クラス別修理事例
  • キャリアカー・レッカー


ページトップへ