ベンツ修理.com


  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
ベンツ故障修理はベンツ修理.comへ

メルセデスベンツ W221 Sクラス 定期点検で初めてのご入庫です。点検を行いますと、今まで行っていた工場のレベルが分かりました。一体どこを点検し整備していたのか首を傾げたくなります。オイルの注入口、フィラーキャップは割れてオイル漏れを起こしていたり、足廻りのブッシュは切れてしまっています。タイヤはツルツル。前回の車検時もこんな状態だったのではないかと推測が出来るのですが、これでは安全な走行は保証出来ません。しっかりとノウハウある工場での整備をお勧めします。


メルセデスベンツ Sクラス W221 車検点検整備でご入庫です。とにかくエンジンオイルの減りが早いとのご相談でした。普段はガソリンスタンドでオイル補充などは済まされているとの事でした。オイル漏れの懸念が有りましたが、点検を進めて行きますと大きな漏れは有りませんでした。ところが細かく掘り下げて行きますとオイルフィラーキャップが割れているのを発見しました。これではガスとなった油分が外にどんどん出てオイル量が減少してしまいます。新しいキャップに交換して現在は様子を見て頂いております。


メルセデスベンツ W221 Sクラス 定期点検整備でご入庫です。点検を進めて行きますとミッションマウントのヘタリを発見致しました。エンジンマウントと共に重い装置を支え、なおかつ振動や慣性を受け止める重要な部品です。新品と比べると一目瞭然。こんなにも変形してしまうほど大役を担っています。


  • Sクラス w221 車検整備
  • Sクラス w221 車検整備
  • Sクラス w221 車検整備
  • Sクラス w221 車検整備
メルセデスベンツ Sクラス W221 修理でご入庫いただきました。水を足してもしばらくするとウォッシャー警告ランプが表示されるという事で点検開始です。タンクを覗くと中は空に近い状況です。警告は水量不足によるものでしたので、漏れを探します。点検の為、ウォッシャータンクに水を注ぐと・・・・・・??何もおきません。
ウォッシャーを噴射してもラインからの漏れは確認出来ません・・・?しばらくすると地面に水が垂れてきました・・・!!垂れる水を追いかけて行きたどり着いたのが、ウォッシャー液を圧送するポンプ。取り付け部から湧き出るように漏れてきていました。タンクにゴムグロメットを付け、そこにポンプを差し込むのですがグロメットが経年劣化で緩くなってしまったようです。グロメットを交換させて頂き、一件落着でした!

  • Sクラス w221 車検整備
  • Sクラス w221 車検整備
  • Sクラス w221 車検整備
ベンツ車検でご入庫されたW221です。カムセンサーからのオイル漏れが有り修理をさせて頂きました。カムセンサーはエンジンフードを空けると見える位置に有りますので、一目見れば漏れが有るか無いかは分かります。もう一枚の画像はセンサーとは逆側に位置するカムのエンドキャップと言われる箇所です。カムの調整をするためのサービスホールになっている部分にシール性の有るキャップが取り付けられますが、残念な事にここもよくオイル漏れが発生してしまいます。こちらは整備工場でないと見付けられない場所になります。 思っているより派手に漏れますので見付けたら即修理です!
Cクラス SLKクラス Eクラス CLS Sクラス
SLクラス Vクラス Mクラス Gクラス  
  • ベンツ修理.comお問い合わせ
  • ベンツ修理テスター
  • メルセデスベンツ買い替えの方はこちら
  • ベンツ修理クラス別修理事例
  • キャリアカー・レッカー


ページトップへ