ベンツ修理.com


  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
  • ベンツ 修理スライド01
Sクラス W220修理特集
メルセデスベンツW220の再生修理

4代目SクラスW220が登場してから早10年以上が経過しました。
今なお現役のお車ですが、さすがに経年劣化や各部に疲労を感じられます。

そこでベンツ修理.comでは、W220でトラブルが多い故障個所や、今までのノウハウから交換推奨部品をご紹介。

全く整備・交換さていない方、これからご購入の方、
新車時のパフォーマンスが体感できる様にメンテナンスしましょう!

タペットカバーパッキン エンジンマウント
タペットカバーパッキンエンジン上部からのオイル漏れ、年式に関係なく漏れてきますので定番の定期交換部品です。
エンジンマウントアイドリング時の振動、年数が経過するとエンジンマウントが老化します。
快適な乗り心地の為に必要な定期交換部品です。
ディスクジョイント(コンパニオンプレート) A/Tマウント
ディスクジョイント(コンパニオンプレート)ミッションからの駆動をデフに伝える時にショックを低減し、
また違和感なく動力を伝える大事な部品です。
定期交換部品です
A/Tマウントシフトショックや振動、エンジンマウントとの同時交換推奨部品です
ファンベルト&スーパーチャージャーベルト テンショナー&プーリー
ファンベルト&スーパーチャージャーベルト今はベルトは一本が主流!
同時に負担も多くなりますので、定期的に交換が必要。
テンショナー&プーリーベルトは交換してるけど、ここは交換してない人が多いのでは?
時期を見て交換しておかないと破損によりベルトが切れてしまいます。
エアマスセンサー ABCポンプ
エアマスセンサー

少しぐらし駄目になっても、コントロールユニットで補正をかけてくれますが、
限界を超えるとエンジンエンジン不調になります。

補正のまま乗っている方が多いのでは?
それでは本当のフィーリングは分かりません。

ABCポンプS600などのABCのシステムを搭載している車輛全てに適合!
ポンプからのオイル漏れにより圧力が低下したり頻繁に警告灯が出るようになります。
交換しか修理方法が有りませんが、ABCの持つ本来のフットワークを満喫する為には必要な部品です。
アクセルぺダル ロアアーム&ナックボールジョイント
アクセルぺダル加速が悪い、力が無いなど感じている方、実は故障しているかも、
W220は電子制御のスロットルですので交換をした事の無い方はお勧めします。
ABCポンプ
ハンドルを切ると異音や乗り降りのきしみ音が発生、またブレーキング時の変動、乗っていていい事は1つも有りません。
W220の乗り心地はここからのリフレッシュ!
エアサスペンション&ABCサスペンション オートマオイル漏れ
エアサスペンション&ABCサスペンションオイル漏れ・エア漏れの定番、1日置くと車高が傾く、
油圧の警告灯が点灯するなど初期の段階で修理をお勧めします。
オートマオイル漏れオイルパンパッキンからのオイル漏れやEGSカプラーからのオイル漏れ、
下をのぞいてアンダーカバーが濡れていたら要修理ですよ!
お問い合わせフォームはこちら
お問い合わせ
ページトップへ